会社概要

Company

About Us

高度なIoT・AI・ビッグデータを駆使することで医療機関が直面している様々な課題に対するソリューションを提供しています。
陰圧環境をモニタリングして感染予防をサポートするクラウドシステム、高齢者や慢性疾患患者の遠隔医療ソリューション、製薬企業向けビッグデータ解析など、我々は社会のニーズの応え、医療と生活の質を向上させることにフォーカスしています。

当社の医療機関向け製品は、陰圧環境をモニタリングして感染予防をサポートするクラウドシステム、高齢者や慢性疾患患者の遠隔医療ソリューション、製薬企業向けビッグデータ解析など、幅広いニーズに対応しています。

当社の一般消費者向け製品は、医療機関向けと同じレベルの配慮と革新性をもって開発されています。 大規模な医療機関でも利用可能な高度な感染制御を家庭にもたらし、最先端の遠隔医療をご家庭で快適に提供する能力を持っています。

Mark Ishikawa / CEO, CTO

Mark Ishikawa / CEO, CTO

ネットワーク・セキュリティ・エンジニアリング・流体力学のスペシャリスト

米国シリコンバレー出身の創業者。
シリコンバレーで35年以上にわたってネットワーク、無線通信、デジタルコンテンツ保護、ビッグデータ解析の分野で7つのベンチャー企業を立ち上げ、成功に導いた経験を持つ。
コンピュータネットワークとセキュリティ に関連する9つの特許を保有。
最先端のテクノロジーを用いて医療現場を変えようとしている。
これらの知識・経験・ノウハウに裏付けられた独創性を背景として全てのシーラスメディカルの製品・ソリューションは開発されている。

CEO Message

CEO マーク石川が2021年5月15日におこなった「新型コロナウイルス感染症拡大リスクを下げ、安全に経済を再開するための提案」です。
(2021年10月21日更新)

こちらのページもご覧ください。
  • 感染症拡大リスクを下げつつ、活発な経済を再開する必要がある

    ロックダウンは感染症を制御するための有効な方法ではなく、オープンとロックダウンを繰り返す終わりのないサイクルを防ぎ、停滞した経済情勢を打破するためにはスマートな経済再開戦略を実施する必要があります。

  • ACH (Air Change per Hour = 換気回数) の概念を普及させる

    社会全体の空気の衛生状態に関する安全性を向上させるため、正しい科学的理解に基づいた「ACH (Air Change per Hour = 換気回数) 」の概念を普及させる必要があります。

  • 安全性を認証された企業の自由な経済活動を認める

    空気の衛生状態に関する評価・認証制度を設け、この制度の認証を受けた企業には自由な経済活動を認めると共に、認証を受けていない企業については認証取得を支援し、活発な経済活動を再開させる必要があります。

会社名

シーラスメディカル株式会社

代表者代表取締役 イシカワ マーク
設立2020年8月
資本金

9,000,000円

本社

〒879-7761 大分県大分市中戸次5812

Tel: 097-543-7480

会社名

シーラスコンサルティング合同会社

設立2019年5月
本社

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア

Tel: 03-6403-9889